沖縄県立泊高等学校

校長挨拶

  

校長より

 

 令和2年4月1日に沖縄県立泊高等学校に就任した 玉城 智枝美 と申します。

 
 本校は、昭和52年に創設され、今年で創立44年目を迎える県内唯一の定時制課程(午前部・夜間部)、通信制課程を併設した独立校です。県内におけ定時制・通信制教育における基幹校としての役割を担っている学校です。

 
 本校には2つのスローガンがあります。「人は変わりうる存在である」、「志ある者には最大限のチャンスを与え最大限の支援を行う」、この考え方を根底に職員一丸となって教育活動の充実に取り組んでいく所存です。

 
 本校には、多様な学習ニーズを持った生徒や幅広い年齢層の生徒がおります。共に学びあい、切磋琢磨しながら"夢"を叶えるために頑張っています。教職員は、生徒一人一人に寄り添い、学びを支えます。一人一人の「志」を大事にして、その人らしいキャリア形成、"夢"実現を全力で支援していきます。なりたい自分づくりのために、泊高校で学んでみませんか。定時制課程午前部・夜間部、通信制課程とそれぞれ特色ある教育を行っていますが、根底にある生徒一人一人に光を照らすという考え方は同じです。

 
 一人一人が輝く魅力ある学校づくりに邁進する所存でありますので、本校の教育活動に対する皆様方のご理解とご支援をよろしくお願い申しあげます。

 

令和2年4月