沖縄県立泊高等学校

校長挨拶

沖縄県立 泊高等学校 
校 長  砂 川 岩 雄

  

校長より

 

 沖縄県立泊高等学校ホームページにアクセスして下さりありがとう

ございます。

 本校は、昭和52年に定時制課程夜間部と通信制課程が設置される

定通単独校として開設されました。

 平成2年には定時制に午前部が設置され、2課程3部制の普通科

単位制高校として、「自覚 敬愛 実践」を校訓にかかげ、今年度

39周年を迎えました。

 

 勤労青少年の学びの場として大きな役割を果たしてきた定通制教育も

時代の流れとともに変化してまいりました。

 今では、勤労青少年の学びの場であると同時に「学び直しの場」、

そして「生涯教育」を推進する場としても期待されています。

   
 10代の若い生徒から70代の高齢の方々まで向学心に燃える人たちが

ここ泊高校で学んでいます。

 「志ある者には最大限のチャンスを与え、そして最大限の支援を行う」

教育方針としており、その中で単位制高校の特徴を十二分に生かし、

生徒一人ひとりの夢実現に向けて全職員が一丸となって取り組んで

いる学校です。

 

 高齢の方が熱い向学心を持って机に向かい、教師の話すことを

一言たりとも聞き逃すまいとする姿に感動し、内側から心揺すぶられる

ものを感じます。まさに「学ぶ原点」が泊高校にはあります。

   

 志ある皆さん、ぜひ泊高校の扉をたたいてください。
            夢実現に向け一緒に頑張りましょう